葬儀には補助金が出る!

最近、身内の不幸が続きよく葬儀に出席しています。
葬儀に出席する度に、故人のご家族が葬式に掛かる費用に頭を悩ませている姿を見かけます。
そんな中ちょっとお得な情報を小耳に挟みました。それは自治体から補助金が出る!というものでした。
葬儀に掛かる百万単位の費用に比べれば微々たるものですが、世知辛い世の中貰える物は貰っといた方が良いに決まってます!
条件は故人が国民健康保険か社会保険に加入してるかだけです。
では詳細を以下に書いていこうと思います。
葬祭費・・・3~5万円程度(自治体によって異なる) こちらは故人が国民健康保険に加入していると支給される補助金です。各市区町村役所の国民健康保険課にて申請すると支給されます。
必要な物は以下のとおりです。
①お葬式の領収書
②故人の国民健康保険証
③申請者の印鑑(喪主の場合が多い)
④葬祭費の振込先の口座番号
埋葬費・・・一律5万円こちらは故人が社会保険に加入していると支給される補助金です。支給場所は勤務先または所轄の社会保険事務所です。
必要な物は以下のとおりです。
① 死亡診断書または埋葬許可証
② 故人の健康保険証
③ 勤務先事業主による証明書類(申請書類への記入・捺印)
④ 申請者の印鑑
というような補助金が支給されるそうです。ちなみに期限は死亡日から二年間と長めなので、もしかすると今知った人も間に合うかもしれません。ただ個人的に思うのですが、もし自分の葬式が行われてその際に、補助金が支給されるからその分お花を豪華にしようとか考えずに、遺族みんなでそのお金で寿司でも食べに行ってくれたほうが嬉しいような気がします。皆さんはどうでしょうか?